ツイッターをフォローする フェイスブックのファンページを見る RSSを購読する
  1. HOME
  2. その他エコ得情報
  3. 1台で3役、文庫本サイズの小型ソーラーライトが登場!
エコ得情報

1台で3役、文庫本サイズの小型ソーラーライトが登場!

(2011年8月19日掲載)

東日本大震災後、被災地で大活躍したLEDランタンや太陽光発電システム等々の創エネ、蓄エネ、給電機能を備えたグッズ。災害時用にわが家にもほしいと思った人も多いのでは? そんなニーズに応える製品がパナソニックから発売されます。

太陽光発電を携帯する時代到来!

「創電」、「充電」、「給電」で普段にも災害時にも便利

20110831_b.jpg

パナソニックは、文庫本サイズのソーラーパネルを本体に内蔵し、1台でエネルギーの「創電(創エネ)」、「充電(蓄エネ)」、「給電(活かす)」を可能にした「コンパクトソーラーライト」が発売されました。普段の暮らしにも便利で、もしもの場合に役立つ製品として開発したものです。

この製品は、「創電」機能として、同社独自の太陽光発電システム「HIT®太陽電池」を搭載。このソーラーパネル(12.8cm×6.3cm)により、AC電源がない場合でも電気を創ることができます。「充電」機能では、本体にセットした充電式電池「エボルタ」(単3形×2本)にソーラー発電した電気を充電。USBによる充電も選べます。「給電」機能では、蓄えた電気をLEDライトのバッテリーのほか、本体側面に取り付けたUSB出力端子から携帯電話などへの給電に使用することができます。また、充電したエボルタは取り出してラジオやライトなどの電池としても利用可能です。

気になる価格は...?

20110831_c.jpg

ソーラーパネルによる充電時間(屋外・晴天条件)は約15時間。USB充電時の充電時間は約7時間。ライトの光源は省電力で長寿命な白色LED3個を内蔵し、「強」「弱」の2段階の明るさ調節を備えています。「強」では約10時間、「弱」では約7時間の点灯が可能です。 本製品のサイズは縦152×横104×高さ24mmで、重さは約150g(電池除く)。IPX3(防雨形)相当の防水性能を装備しています。気になる価格は、オープンとなっていますが、だいたい6,000円前後となる見通しです。



関連情報


  • メルマガ登録はこちら
  • 知って得する補助金検索はこちら
このページの先頭へ戻る