ツイッターをフォローする フェイスブックのファンページを見る RSSを購読する
  1. HOME
  2. その他エコ得情報
  3. ベランダに設置で、エアコン稼働率66%も削減可!住宅用エコスクリーン「まどかぜ」
エコ得情報

ベランダに設置で、エアコン稼働率66%も削減可!住宅用エコスクリーン「まどかぜ」

(2011年7月15日掲載)

さまざまな節電対策が提案されるなか、外断熱を手軽に実現できるアイテムとして、住宅用ロールスクリーン「まどかぜ」が登場しました。エアコンの稼働率を大幅に削減できるということで、新しい省エネ対策として注目を集めています。

エアコンの節電には、外断熱が効果的

エアコンの稼働率を66%も削減できます!

madokaze_big.gif

外断熱は、建物の外側にスクリーンなどの断熱層を設けることによって、建物を外気から断熱して、冷気や熱気を逃がさないようにする方法です。

「まどかぜ」を屋外に取り付けることによって、屋外での日差しを遮るとともに、屋内への日射熱の流入をカットする外断熱の効果が得られ、エアコン稼働率を66%削減できます。

取り付け、操作も簡単!

「まどかぜ」は、住宅のベランダに面したアルミサッシ枠に取り付けたうえで、ボトム部分をベランダの手すりに設置したバックルベルトで固定し、日よけ空間を作るというものです。

手軽に使用できるように、取り付け、操作ともに簡単になっています。取り付けについては、新設・既設を問わず、金具を取り付けて固定するだけでOK。

使用する際は、上部のケースに収納されているスクリーンを引き出して、手すりに固定するだけでOKです。 ベランダからの日差しが気になる方は、手軽に節電対策できる「まどかぜ」を設置してみてはいかがでしょうか。



関連情報


  • メルマガ登録はこちら
  • 知って得する補助金検索はこちら
このページの先頭へ戻る