ツイッターをフォローする フェイスブックのファンページを見る RSSを購読する
  1. HOME
  2. その他エコ得情報
  3. 節電で得する、ポータルサイトの「節電.go.jp」が面白そう。
エコ得情報

節電で得する、ポータルサイトの「節電.go.jp」が面白そう。

(2011年7月 7日掲載)

経済産業省は、節電の情報提供窓口として「節電.go.jp」を開設していますが、7月1日からは「家庭向けサイト」と「事業者向けサイト」の2つに分けて、本格的な運用を開始しました。なかでも「家庭向けサイト」は、各家庭で継続的な節電ができるようさまざまなコンテンツが用意されています。

節電を工夫して、ご褒美をもらおう!

【家庭の節電宣言】節電15%を達成すると「LED照明」「扇風機」があたるかも!?

eg_20110707_b.jpg

「家庭の節電宣言」で節電宣言をして参加登録をすると、自分だけのマイページが作れます。

そして、マイページでは、節電メニューの作成、電力使用量の削減実績の把握ができるほか、会社や学校などグループでの節電をサポートする機能があり、日常生活での節電アクションをサポートしてくれます。

さらに、節電への参加宣言をすることで、参加証書と景品がもらえる特典もあります。参加賞として「LED電球の5%割引」「レストラン・バーの10%割引」などがあり、15%の節電を実現した場合の達成賞として、抽選で「LEDシーリングライト」「扇風機」「デジタル一眼カメラ」「商品券3万円分」などがもらえます。

達成賞の応募の対象は、東京電力・東北電力のみで、東北電力管内は、7月下旬以降にサービスが開始されます。

節電スマートフォンアプリ大賞!節電意識を高めるアプリを大募集。

節電の動きに合わせて、スマートフォンにはさまざまな節電アプリが登場していますが、そんな節電アプリコンテンツの開発者を応援するとともに、スマートフォンユーザーの節電意識を高めるために、「2011節電スマートフォンアプリ大賞」も実施されます。

これは、7月31日までに発表された節電アプリのなかから、スマートフォンユーザーの皆さんのお気に入りのアプリを投票してもらうというものです。 投票した人には、抽選で「最新の高機能扇風機」がプレゼントされることになっていますので、便利なアプリがあったら投票してみてください。

「節電.go.jp」では、ほかにも「電力需給逼迫お知らせアプリ」「みんなの節電アイディア」「参加者の声」などさまざまなコンテンツが用意されています。



関連情報


  • メルマガ登録はこちら
  • 知って得する補助金検索はこちら
このページの先頭へ戻る