ツイッターをフォローする フェイスブックのファンページを見る RSSを購読する
  1. HOME
  2. その他エコ得情報
  3. iPhoneで自宅の節電&家電コントロールができる高機能リモコン端末が登場
エコ得情報

iPhoneで自宅の節電&家電コントロールができる高機能リモコン端末が登場

(2011年6月 7日掲載)

自宅のWi-Fi無線ルーターに接続することによって、iPhone、iPadなどから家電のコントロールができる高機能学習リモコン端末「iRemocon」が登場しました。エアコンなど自宅の家電を外出先からコントロールすることも可能で、効果的な節電対策として話題を集めそうです。

iPhoneでスマートな節電ライフ。

家の中でも、外出先からも、効率的な家電コントロールが実現

iphone.jpg

iRemoconは、家電にリモコン信号を学習させることによって、iPhone、iPadなどから、自宅にあるさまざまな家電をリモコン操作できる家電コントローラーです。

この機能を活用することにより、電力ピーク時に自動的にエアコンを省エネ運転させて、効果的な節電を実現したり、家に帰る前にエアコンの電源を入れて、部屋を快適な温度にするなど、自由自在に家電をリモコン操作できるようになります。

この夏は、節電が大きな課題になっていますが、iRemoconを活用することによって効果的な節電も可能になります。



ライフスタイルに合わせた家電コントロールが可能に

tanmatu.jpg

iRemoconは、ボタンひとつで複数のボタン操作を行うモード設定が可能です。例えば、朝起きてボタン1個で自動的にエアコンが入って、音楽が流れる「朝モード」、夜ベッドに入ってからボタン1個ですべての家電の電源が切れる「夜モード」というような形で設定ができます。

これにより、効率的な家電の利用や節電が可能になります。 また、あらかじめ設定した時間になると、iRemoconが自動的に家電をコントロールするタイマー予約もできます。

例えば、長期間留守にする場合、防犯のために部屋の電気を点灯させたり、消し忘れ防止のために毎晩エアコンの電源をオフにしたり、ライフスタイルに合わせて家電をコントロールすることによって、電気を無駄なく効率的に使うことができます。

今持っているiPhone、iPadで、家電を自在にコントロールできる画期的な商品として、今後注目を集めそうです。



関連情報


  • メルマガ登録はこちら
  • 知って得する補助金検索はこちら
このページの先頭へ戻る