ツイッターをフォローする フェイスブックのファンページを見る RSSを購読する
  1. HOME
  2. その他エコ得情報
  3. パナソニックが、業界初「全方向に明るいLED電球」を発売!
エコ得情報

パナソニックが、業界初「全方向に明るいLED電球」を発売!

(2011年4月22日掲載)

パナソニックから、3月に新しいLED電球が発売されたのをご存知ですか?電球と遜色ない光の広がりが特長で、家庭の節電・省エネに一役買うこと間違いなし!世界的にも、LED電球普及の動きは広がっています。

パナソニックの新しいLED照明がついに発売!

「まさに電球」をうたうパナソニックのLED電球とは?

パナソニックから発売されたLED電球(イメージ図)

パナソニックは、2011年1月26日、LED照明の新商品を発表すると同時に、海外展開も含めた強気な拡大戦略を明らかにしました。

発表された新製品は、光の広がる範囲を従来の120度から業界最大の300度へ拡大したのが特長。LEDは光が直線に進むため、直下以外は暗くなるという性質がありますが、光源や反射板の工夫により、業界で初めて全方向に明るいLEDを実現しました。「まさに電球」をキャッチフレーズに、国内では3月18日に発売されました。

同社は海外展開にも意欲を見せ、2011年度中の進出を目指す考えです。生産拠点であるインドネシアと中国の工場では、増産体制を整備し、今年度には約550万個の生産個数を、2012年度は1,200万個へ、2012年度の売上高は、今年度の3倍にあたる200億円、国内シェアは常時50%を目指すとのこと。新商品についても、2011年度から欧米・アジアでの販売を予定しています。



関連情報


  • メルマガ登録はこちら
  • 知って得する補助金検索はこちら
このページの先頭へ戻る