ツイッターをフォローする フェイスブックのファンページを見る RSSを購読する
  1. HOME
  2. エネファーム
  3. エコ得情報
  4. エネファームを取り扱っているハウスメーカー
エコ得情報

エネファームを取り扱っているハウスメーカー

(2011年4月 8日掲載)

最近では、エネファームの設置に対応した住宅を販売するハウスメーカーが増えてきました。「エコ」な住宅の新築を考えているなら、こういったハウスメーカーに注目してみるのもいいかもしれません。

エネファーム付きの住宅を検討しているなら、このメーカーがおすすめ!

積水ハウス

「グリーンファーストシリーズ」で、エネファームの設置に対応しています。グリーンファーストは、エネファームだけでなく、太陽光発電や様々な高効率給湯器、LED照明などを搭載し、CO2排出量を大幅に削減したエコ住宅。2009年12月時点でエネファーム付き住宅の販売数が1,100棟と、業界最多を誇ります。

大和ハウス

「xevo(ジーヴォ)シリーズ」の場合、エネファームを設置できるようです。詳細は調査中です。

住友林業

「Solabo(ソラボ)」でエネファームの設置に対応。Solaboは、夏の涼しい風や冬の太陽の温かさを活かす「涼温房(りょおんぼう)」設計がテーマの木造・自由設計住宅です。日差しや通風に配慮した設計が魅力で、それにプラスして、エネファームや太陽光発電システムを導入することができます。

セキスイハイム

セキスイハイムの「ソーラー住宅」では、エネファームの併設にも対応してくれるようです。ちなみにセキスイハイムは、2010年12月時点で太陽光発電住宅の販売数が95,000棟と、業界No.1。エコ住宅の先駆け的な存在でもあります。

旭化成ホームズ

「発電へーベルハウス」の場合、エネファームの設置が可能。発電へーベルハウスは、最新の環境設備を搭載したエコ住宅。太陽光発電システム、エネファーム、地中熱(ジオサーマル)利用のヒートポンプ給湯・冷暖房システムののうち、2種類の設備を組み合わせて設置することができます。ちなみに、太陽光発電とエネファームを組み合わせた「ダブル発電パック」では、一般的な家庭の年間電力消費量のほぼ全て、給湯の7~9割をまかなうことができます。

ミサワホーム

「創エネ・省エネ・省資源」を実現する住宅として開発されたエコ住宅「SMART STYLE ZERO」でエネファームの設置に対応。パッシブソーラーや、通風・採光などの自然エネルギーを最大限活用できる構造になっています。年間のエネルギー収支がゼロになる、「ゼロ・エネルギー住宅」の認定を受けているのもポイント。

パナホーム

「EL・SOLANA(エルソラーナ)」でエネファームの設置に対応しています。太陽光発電システムとの併設で光熱費を削減でき、「ソーラー発電モニタ」を見れば発電量や消費電力量が確認できるようになっています。



  • メルマガ登録はこちら
  • 知って得する補助金検索はこちら

注目記事

このページの先頭へ戻る