ツイッターをフォローする フェイスブックのファンページを見る RSSを購読する
  1. HOME
  2. エネファーム
  3. エコ得情報
  4. 国が実施するエネファームの補助金(平成23年度)
エコ得情報

国が実施するエネファームの補助金(平成23年度)

(2011年4月27日掲載)

エネファーム(家庭用燃料電池)を新たに購入すると、国から補助金がもらえます。平成23年度の補助金について、その対象となる要件や金額などをこちらで詳しくご紹介しています!

平成23年度、国からもらえるエネファームの補助金について、詳しく解説します!

補助金がもらえる条件

住宅などに燃料電池システム(エネファーム)を設置する人が対象です。詳細は下記の通り。

・申請者は燃料電池システムを購入し、実際に使用する方またはリースなどにより提供を行う方。
・燃料電池普及促進協会(FCA)が指定した燃料電池システム(エネファーム)であること。
・エネファームを、6年間以上継続して使用できること。
・他の国庫補助金と重複して補助を受けないこと。
・FCAへ補助対象システムの設置などに関する情報提供に同意できること。
・個人が申請する場合、排出削減事業への参加を表明できること。(=国内クレジットへの参加)

「国内クレジットへの参加」は、平成23年度から新たに加わった条件です。
・国が用意した国内クレジット制度に基づく排出削減事業
(グリーン・リンケージ倶楽部(燃料電池))
・それ以外の国内クレジット制度に基づく排出削減事業(地方公共団体や民間団体が運営・管理するものなど)、
またはオフセット・クレジット(J-VER)制度に基づく排出削減・吸収プロジェクト
このどちらかに参加することになります。

補助金の金額と件数

エネファーム購入費用と従来の給湯器の購入費用との差額の1/2+設置工事費の1/2が補助されます。
上限額は105万円。
昨年度から、上限額は引き下げられているようです。

補助予定台数は約8,000台程度です。

補助金の募集期間

平成23年4月8日~平成24年1月31日
※設置工事完了・補助事業完了期限は平成24年3月12日

補助金制度に関する説明会

全国で、補助金制度に関する説明会が実施されるようです。
詳細: http://www.fca-enefarm.org/subsidy/exp/index.html



関連情報


  • メルマガ登録はこちら
  • 知って得する補助金検索はこちら

注目記事

このページの先頭へ戻る