ツイッターをフォローする フェイスブックのファンページを見る RSSを購読する
  1. HOME
  2. エコカー
  3. エコ得情報
  4. トヨタの最新エコカーがカーシェアリングで体験できる?!
エコ得情報

トヨタの最新エコカーがカーシェアリングで体験できる?!

(2011年6月14日掲載)

都市部を中心に、クルマを共有しあうカーシェアリングが広がっています。ガソリンの使用を控えて環境への影響を低減できるのに加えて、経済性や利便性が高いことから注目が集まっています。そんななか、トヨタが最新エコカーを使ったマンション向けカーシェアリングを実施することを発表しました。

トヨタの最新エコカーがカーシェアリングに登場
買うには高くてもカーシェアなら気軽に利用できる!

2012年発売予定の最新エコカー「プリウス プラグインハイブリッド」に乗れる!

トヨタ プリウス プラグインハイブリッド

トヨタ自動車は、野村不動産、大京、トヨタホームと共同で、2012年春からマンション向けカーシェアリングを開始します。東京都で計画中の2棟と愛知県で計画中の1棟のマンションに対して、1棟あたり2台、計6台のプリウス プラグインハイブリッド(プリウスPHV)と電気自動車(EV)を設置します。

プリウスPHVは、家庭用電源から充電ができ、満充電状態で23.4kmのEV走行ができます。充電分を使い切ってもエンジンを併用して走行できるので、電池の残存量や充電施設の整備状況を気にせず使用できるのが特長です。同車は、2009年から日米欧でリース販売を開始、2012年初めからは一般販売も予定されている最新エコカーで、今回のカーシェアリングでは、一般発売に合わせて使用できることになりそうです。

EVについては、現在、コンパクトカーのiQをベースに105km走行できるモデルを開発中で、2012年の市場導入を目指しています。トヨタは、EVを近距離移動に適したクルマと位置づけていて、カーシェアリングでも活用したい考えです。

カーシェアリングは、クルマの新しい利用法として都市部を中心に拡大

今回、トヨタがマンション向けカーシェアリングを始めるのは、カーシェアリングが将来のクルマのあり方につながる新しい利用法だととらえているからです。

特に都心部ではマンションを中心にカーシェアリングが急増していて、カーシェアリングが当たり前の時代がやってくるのはそう遠くないかもしれません。



関連情報


  • メルマガ登録はこちら
  • 知って得する補助金検索はこちら

注目記事

このページの先頭へ戻る