ツイッターをフォローする フェイスブックのファンページを見る RSSを購読する
  1. HOME
  2. エコカー
  3. エコ得情報
  4. 「バッテリーを室内充電できる」電動バイク発売!
エコ得情報

「バッテリーを室内充電できる」電動バイク発売!

(2011年5月11日掲載)

今夏、電動バイクがもっと身近な存在になるかもしれません。伊藤忠エネクスは、バッテリーを取り外して室内充電ができる電動バイク「e-runner(イーランナー)」を、5月10日よりガソリンスタンドなどで販売します。

コンパクトで充電も手軽にできる、新しい電動バイクが新発売!ガソリンバイクに代わって普及する?

家庭のコンセントでの充電にも対応できる、便利な電動バイク

伊藤忠エネクスの電動バイク「e-runner」

伊藤忠エネクスから新たに発売される「e-runner」は、車両重量が約50kg、全長155cmの軽量コンパクトな電動バイク。バッテリーを取り外せるため、室内に持ち込み、一般家庭内の100Vのコンセントでの充電することも、また、駐車場での屋外充電では、バッテリーを外さず、そのまま充電することもできます。

今夏、ピーク時の消費電力の削減が急務となる中でも、電力需要の少ない夜間電力を有効活用しての充電が可能です。走行に関わるコストも同等クラスのガソリンエンジンのバイクと比較して約1/10で、CO2の排出量も大幅削減を実現しました。

高エネルギー密度のリチウムイオンバッテリーの搭載により街乗りに十分な航続距離を確保し、満充電時には、15Ahバッテリー車で53km、10Ahバッテリー車で35km走行できます。満充電までの時間は、それぞれ約3時間(15Ah)、約2時間(10Ah)です。販売価格(税抜)は19万8,000円から。

本年度末までに約700店舗で発売、被災地にも寄付

5月10日より全国約20ヵ所のグループ企業ガソリンスタンドなどで販売を開始し、順次取扱い拠点を増やしていく予定です。本年度末までに約700店舗で販売し、今年度は2,000台の販売を見込んでいます。

電動バイクは、被災地での需要が高いため、伊藤忠エネクスは、東北地方の複数の自治体に対し、「e-runner」を50台寄付しました。



関連情報


  • メルマガ登録はこちら
  • 知って得する補助金検索はこちら

注目記事

このページの先頭へ戻る